安くて美味い食卓の救世主、豆苗

野菜が高くなると買い物にすら行きたくなくなります。高いと分かっている!でも買わなきゃいけない!家で家庭菜園でもやれば、少しは食費が浮くかな…と思ってみても世の中そんなに甘くありませんね。家庭菜園を素人が切り盛りしようとすると最初は大変ですから。何度きゅうりを枯らしたことか。

しかし、野菜が高い時に助かる食材が…豆苗。どこに行っても100円くらいの破格。食卓の救世主、豆苗様マジでメシア。

昔からなんでいつでも安いのか気になっていたのですが、豆苗はハウス栽培なので天候に左右されないんですね。他の野菜は台風や大雨が直撃すると駄目ですが、ハウス栽培なら安全ですものね。納得です。

この豆苗、安いだけじゃなく栄養価も非常に高く、βカロテン、ビタミンE、ビタミンCが非常に豊富。美容にも健康にも良くて安いなんてパーフェクトです。

また、豆苗には妊婦さんには必要不可欠な栄養素である葉酸が多く含まれていますので、妊婦さんは積極的に食べたい食材です。

調理方法は家庭によって様々だとは思いますが、一般的には炒め物によく使われますね。中華料理屋なんかだとよく出てきます。ひたすら豆苗を炒めただけの料理なのになんであんなに美味いのか…やっぱり火力が大事なのか。

それはそうと、意外と鍋に入れても美味しいです。寄せ鍋やすき焼きに入れるとしんなりして食べやすくなります。

根っこをとっておいてタッパーに水を入れて育てることも出来ますしね。2回までは美味しい豆苗が栽培できます。豆苗様様ですね。